風呂敷の豊富な使い方

インテリアに

ちょっとした荷物などを包み込み、運ぶ際に利用する風呂敷。

どんな形状のものも包み込める便利な布ですが、ラッピングなど
として包むだけでなく、折り方や結び方によっては
バッグとして利用することも可能で、改めてその価値が
見直されつつあります。

またその色合いや肌触り、装飾的な美しさなどもあり、
海外などからも注目を集めています。

そんな風呂敷ですが、最近では包むだけでなく、
その他の用途でも使用されることがあります。


それがインテリアとして利用されるという方法で、
模様や色合いを楽しむためにテーブルクロスとして
利用したり、ティッシュボックスを包んでケースとして
利用するといった方法もあります。

テーブルクロス用

また他にもクッションカバーとして利用したり、つりさげることで
パーテーションの代わりにしたり、絵画のように
模様そのものを楽しむといった方法などもあります。

パーテーションとして

さらに空き箱やシンプルな籠などを包み込めば、それだけで
いっきに華やかになり、おしゃれな空間を演出するための
アイテムとしても最適です。

 

お気にいりのアートを飾るのはメリットがいっぱい!

自分の好きなアートを飾るということは、自分なりの楽しみ方ができるという
ことで美術館などで鑑賞をしている作品とはまた違った次元において楽しむ
ことができるというメリットがあることになります。

また、自分のお気に入りの物を装飾していくことで潜在意識への影響があることで、
自分の感性を磨くことが自然とできるようになるというメリットもあるものです。

これは自分なりの発想が生まれることでアイデアを生かすことができるように
なるということでもあります。

アートを鑑賞するということは、リラックス効果も期待できるとされていること
から健康に関しても良いもので、リラックス効果から免疫力を高めることが
できるとも言われております。

これはアートを鑑賞することで交感神経と副交感神経のそれぞれのバランスを
保つことができるということで健康にとって良いということにもなります。

ハーバードビジネススクールという大学にはたくさんの作品が飾られているもの
ですが、自分のお気に入りのアートを飾るということはこのようにあらゆる
メリットがあるもので、自分の発想が生まれることでお仕事においても自分の
発想というものを生かすことができるということも考えられるということです。

COLUM・・・

風呂敷の柄

毎日使う