オーダー

風呂敷には様々な色や柄があり、売り場であれこれ悩みながら
お気に入りの一枚を選ぶのも楽しいですが、手作りで
オリジナルの一枚を作ればさらに愛着がわきます。

まずは大きさを決めて布を裁ちますが、一般的なサイズに
したい場合は、75cm×77cmの仕上がりなので、
縫い代を4辺に1.5cmずつ足して78cm×80cmの
布を用意することになります。

特別なとき

縦が横に対して2~3%長いというポイントだけ頭に入れて、
自分の好きな大きさに布を裁つと使い勝手のよいものが
出来上がります。

あとは4辺を三つ折りにしてアイロンでくせを付け、
ミシンで縫えばできあがりです。

その際にタグをはさんでみてもいいですね。
ミシンがない、一から作るには自信がないという方も、
既製品の風呂敷にイニシャルや家紋を刺繍したり、
好きな柄をペイントしたりするだけで簡単に
オリジナルの風呂敷が完成するのでおすすめですよ。

一手間加えてオリジナルの一枚にするだけで
風呂敷はさらに魅力的なものになるのです。

回数を増やす

COLUM・・・

風呂敷の柄

毎日使う