風呂敷エトセトラ

風呂敷には、大きさがいろいろあります。

1メートル四方ぐらいの3巾(みはば)と呼ばれる
大きさが一番大きなサイズです。

小さな子供なら、包めてしまいそうなぐらいの大きさ。
大きい分、荷物も沢山つつめます。

また、大きさを活かしてインテリアに使ったりしてもいいのがこのサイズ。
ソファカバーやテーブルクロス。

縁起


子ども達のベッドカバーにしてもかわいいです。
ポップな柄なら気分も上がります。

そして、その次に大きなサイズが2巾(はば)と呼ばれる
70cm四方ぐらいのサイズ。

これが一般的な風呂敷サイズかもしれません。
私達が風呂敷と聞いてイメージしているのはだいたいこのサイズでしょう。

箱包

年配の方が荷物を包んだりしているのも、この2巾という
サイズではないでしょうか。

販売されている中でもこのサイズのものが一番多いように感じます。
使いやすく、アレンジもしやすいサイズといえますね。

バックなどにアレンジしてもちょうどいい大きさで、
普段遣いしやすいサイズに仕上がります。
布としても使いやすいサイズだと思います。

額に入れて絵のようにして使ったり。
カンバスに貼り付けて使うのも手軽でおすすめ。

これならば季節やインテリアに合わせて掛け替えるのも簡単です。

70㎝ならば大きすぎず、ほどよく主張してくれる。
反対に3巾ならしっかり荷物を入れたい時のアレンジに。

エコバックや旅先でのサブバックなら3巾が使いやすいです。
まず最初の1枚ならば、この2巾がいいかもしれません。

生地によっても使いやすさが変わります。
しっかりとしているけれど、柔らかいものの方が、
ギュッと結ぶことができ、包みやすいので
バッグとしても使いやすいのです。

ふろしき生活、はじめてみませんか?

COLUM・・・

風呂敷の柄

毎日使う